実話<悪夢の41日間>女子高生・足立区コンクリート詰め殺人の真実

14

本当にあった死体遺棄事件!その真実!

1988年11月から、1989年に東京都足立区綾瀬で起きた、史上最悪な惨殺事件!少年女子高生を監禁し、暴行、強姦、自慰行為の強要、尿を飲ませるなどの卑劣な行為を行い、暴行されて命を奪われた女子高生の話。コンクリート殺人の真実がこれだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です