カンヌ映画祭で賛否を呼んだフランス映画の問題作「ヴィオレッタ」母親が娘に性行為を強要!

24

フランス映画の問題作です!

この映画は監督自身が幼いころに受けた実体験をもとに作られたそうです。写真家の母親が美しい娘にヌードを強要したり、少年の前で性的な強要をしたり、監督自身の実体験の生々しい作品になっています。

タツ/前田かおり/元彼の強引さに負け旦那がいるのに不倫セックス
元カレに強要されてふぇらちおしちゃった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です